阪神タイガースの逆転優勝する条件は揃った10.26には最短V。

2021年10月24日

阪神タイガースの

奇跡の逆転Vが見えてきた。

23日のヤクルトは巨人戦で1対11で大敗。

我が阪神タイガースは、秋山は、5回3安打1失点の好投。

打線は、ヤラレぱっなしの広島の森下から

シブトク七回2死無走者からロハスが四球を選び出塁。

佐藤輝のしぶといポトリ安打、一、三塁とて、

坂本の執念の同点適時打を放った。

阪神タイガースの最短Vが26日で実現

デーゲームで行われたヤクルトは巨人に大敗。優勝へのマジックは「3」で変わらず。ヤクルトとのゲーム差は「0」になった。

この結果、阪神、ヤクルトともに最短Vが26日となった。

阪神は24日に広島と、26日に中日と対戦し全日程終了。

残り4試合のヤクルトは24日に巨人、26日にDeNAと対戦する。阪神が残り2試合に連勝、ヤクルトが連敗すれば、26日に阪神の優勝が決定。一方、ヤクルトの最短Vも26日になっている。

下のグラフを見てください。

半分以上の希望・期待値があります。

引用:デイリー

みになの意見 阪神優勝のアンケート

あわせて読みたい気になるニュース

もう待てない!この二日間・・Vだ。

神経質の高津監督、昨シーズン最下位のヤクルト・・!?

ヤクルトは優勝目前での足踏みとなった。1回に4失点を失って流れを失い、大敗。6月29日以来、今季4度目の3連敗となった。投手陣は11安打11四死球で11失点。高津臣吾監督(52)は「メンタルの面も、技術的なこともある。ちょっと神経質になりすぎたかなという部分はある」と振り返った。この4試合中3試合で2ケタ失点と投手陣が打ち込まれており、暗い雰囲気がベンチを漂った。

セ・リーグ優勝ライン

阪神タイガース 2-0  .586

        1-1  .579

        0-2  .571

ヤクルト    3-1  .592

        2-2  .584

        1-3  .576

弱気のヤクルト一気飲み。

そして、乾杯の用意をしましょう。