主婦の楽天ポイントの使い方!家計を助ける節約におすすめの使い方は?

2021年5月14日

 

節約できるポイントの使い方を内緒で話し合う二人の主婦

楽天ポイントは、使い道が様々です。

「何に使うのが一番良いのだろう?」

と悩むことはありませんか?

今回は、家計を節約できる、おすすめの使い方をご紹介します。

一般的な節約主婦の私の個人的なおすすめ方法で、ご紹介していきますね。

かんたんなものばかりなので、参考にしてみてください。

主婦の楽天ポイントの使い方は「街のお店」がおすすめ!その理由!

スーパーで節約しながら買い物をする主婦食材や日用品は、必要不可欠なものですよね。

食材や日用品は、街のお店でポイント払いで買うのがおすすめです!

【理由1

ちょくちょくお店に行くので期間限定ポイントも消費できるから。

【理由2

還元ポイントがつくから。

街のお店でポイント払いをしても、支払い金額にポイントがつきます。

二重取りできれば更に貯まります。

【理由3

日用品や食材は必要なものなので、無駄遣いが少なくできるから。

ポイントが貯まったから買うものを探すというより、普段の必要経費を浮かせる意味で楽天ポイントを使うことができます。

【理由4

楽天市場では楽天カードで支払った方がいいから。

楽天市場でポイント払いをしてしまわわないように、街で使いきるという理由もあります。

楽天市場だと、

楽天カード払い…3%

楽天ポイント払い…1%

になるので、断然楽天カード支払いの方が、楽天市場ではお得です。

主婦の楽天ポイントの使い方のおすすめ!街のお店で使う方法。

レジでポイント払いをする主婦街では、使えるお店が決まっています。

 楽天ポイントカードが使えるお店

これらのお店で、以下の方法で楽天ポイントを使うことができます。

街で楽天ポイント払いをする方法

楽天カードを提示

楽天ペイ

楽天Edy

楽天アプリ

楽天ポイントカードを提示

詳しくご紹介していきますね。

楽天カードを提示

楽天ポイント機能もついているので、提示して「ポイントで払います」と言えばOKです。

ポイントが貯まるお店では、これ1枚出すだけで二重取りもできます。

残りは楽天カードで支払うこともできて便利。

楽天ペイで払う

楽天ペイで支払う場合、支払い前に、

楽天ペイアプリで「設定」から

楽天ポイント払い

する設定をすることが必要です。

お店の人に「楽天ポイントで支払います」と言うだけではダメなので、気をつけて下さい。

こちらに詳しく書いています。

ポイントを使って支払う方法を教えて下さい

楽天ペイでポイント払いをしても、1%のポイントがつきます。

更に、楽天ポイントカード機能の

バーコードを支払い前に提示すると、

二重取りもできます。

瞬間チャージ機能を設定しておくと、ポイントが足りない場合、自動的に足りない金額をチャージして支払ってくれます。

楽天Edyで支払う

楽天Edyで楽天ポイントを使うためには、チャージすることが必要です。

楽天ポイントを楽天Edyへチャージ

・期間限定ポイント

・提携サービス会社から交換されたポイント

は、チャージすることができないので注意が必要です。

ポイントで支払った場合、0.5%ポイントがつきます。

楽天ポイントをためる設定にしている場合

楽天ポイントカード機能がついているものなら、二重取りもできます。

楽天アプリで支払う

楽天ポイントカード機能がついているアプリ提示でも、楽天ポイント支払いができます。

・楽天市場アプリ

・楽天pointclubアプリ

・楽天カードアプリ

など、他にもたくさんあります。

楽天ポイントを使って街のお店で支払うことができます。

アプリごとの機能が使えます。

楽天ポイントカードを使って支払い

他の機能が何もついていない楽天ポイントカードは、

楽天ポイントを貯めることと使うことだけができます。。

楽天カードや楽天ペイ、楽天Edyを持っていない方ならこちらも気軽に使えていいですよ。

楽天ポイントカードアプリでも、同じ役目を果たしてくれます。

主婦の楽天ポイントの使い方!楽天カードの支払いにあてるのもおすすめ!

家計の節約状況を、家計簿で確認する主婦20189月より、楽天カードの月々の利用金額を、楽天ポイントで支払うことができるサービスが始まりました。

手続きは楽天e-NAVIトップページより簡単に行うことができます。

ただし、期間限定ポイントは利用できないので注意です。

そして、使えるポイント数は以下の通りです。

1カ月に利用できる回数は、カード単位で毎月5回まで

・ダイヤモンド会員は、1回に50500,000ポイント

(月上限500,000ポイントまで)

・ダイヤモンド会員以外は5030,000ポイント

(月上限100,000ポイントまで)

・月上限は、他の楽天グループでの利用も含まれます。

制限も多いですが、

使い道がない場合、カードの利用料金にあてるのも家計の節約になりますよ!

家計を助ける鉄板アイテム

♥♥電気料金の支払いを"楽天"に変えてみたら(+_+)♥♥

♥♥ガス料金の支払いを"楽天"に変えてみたら(+_+)♥♥

まとめ

ポイントが貯まったから、特別なものを買おう♪

というのもいいのですが、

家計を節約する上では経験上、損する気がします。

普段の生活で絶対必要なものにポイントを当てるというのが私流です。

そうするとお金が浮くので、浮いたお金を、貯金したり、贅沢に回したりできるのでおすすめです。

浮いたお金で何かを買うときは、もちろん楽天カードや楽天ペイで支払うことも忘れずに。

そうすると更にポイントが貯まりますよ♪

シンプルな方法で、素早くポイント消費することがコツだと思います。

しかし、人それぞれ、必要なものも生活スタイルも違いますよね。

この記事を参考に、皆さんにとって素晴らしい楽天ライフを送ることができたらいいなと思います。

楽天関連

Posted by つーやん