エリアは充実?楽天モバイル新プランの繋がりやすさはどれくらい?

 

日本地図の上の電波エリアを表すイメージ楽天モバイルは、202141日に、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(ラクテン アンリミット シックス)」のサービスを開始しました。

GBまでは、使用料なんと0円という破格的な価格のプランです。

機種が壊れたり紛失したりした時のための保証と、セキュリティ対策をオプションで付けたとしても、月に1,000円を切るほどの値段で利用できてしまいます。

価格は文句なく魅力的ですが、

気になるのはエリアの広さですよね。

繋がりやすさはどうなのか?

気になると思います。

今回は、楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵを利用した場合のエリアについて説明していきます。

楽天では、

2種類回線を利用しており、

それぞれエリアや使用速度の決まりがあるので、まとめていきます。

エリアは2種類!楽天モバイルは機種によって繋がりやすさや速度が変わる

楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵでは、

使う場所によって、

2種類の回線に繋ぎ分けられます。

楽天回線エリアと、

パートナー回線(auエリアです。

実は、回線によって速度も変わることがあるので注意が必要です。

楽天回線エリア

・楽天モバイルが設置したアンテナを利用するエリアです。

・楽天回線エリア対応の機種が必要となります。

☞こちらで確認

・エリア内なら、データ容量の制限なく高速で使い放題です。

・エリア外や、屋内などの電波状況によってはパートナー回線エリアに切り替わってしまいます。

パートナー回線エリア(au

auの回線を利用しているため、範囲が広く繋がりやすいです。

・5GB以上使用した場合、国内では最大1Mbps(※1)に速度が落ちてしまいます。

※1=1Mbpsでは、動画再生やアプリダウンロードでは時間がかかる速度です。速度は遅いですが、使い放題は変わりません。

楽天モバイル2種類のエリア、繋がりやすさの範囲はそれぞれどうか?

電波塔から電波が飛んでいるような風景

楽天回線エリア

楽天回線エリアは、楽天モバイルが作った基地局の回線エリアになるので、大手3社に比べるとまだあまり広がっていません。

2021年3月までにはすでに、全国に拡大済みですが、限られた範囲になっています。

G LTEは、人口の多い市街地では繋がりますが、それ以外では繋がらない場所も多いようです。

また、5Gエリアは、都市の限られた場所でしかまだ繋がりません。

☞エリア確認はこちら

しかし、現在、楽天回線エリアは急ピッチで広がっています。

2021518日には、総務省によって、「プラチナバンド」を携帯大手3以外にも再分配できる方針が示されました。

「プラチナバンド」とは、

通信するのに最適な

周波数700メガ~900メガヘルツ帯を指します。

今まではNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクが独占していましたが、

楽天モバイルも獲得できるチャンスがやって来ます。

プラチナバンドの割り当てを獲得できれば、今後、楽天の回線エリアが大幅に広げられる期待は大きいです。

パートナー回線エリア(auの回線を利用)

・全国エリアに張り巡らされており、プラチナバンドも含まれるので広範囲で繋がりやすいと言えます。

100%ではありませんが、人口の少ない都市部でも広範囲でカバーされています。

自宅が楽天回線エリアでないとき、繋がりやすさを求める場合の対処法

スマホを持つ手の上で、電波を受信している写真

Rakuten Casa(楽天カーサ)を使う。

Rakuten Casa(楽天カーサ)」とは、屋内用小型基地局で、設置することで、楽天回線を利用することができるようになります。

楽天回線エリアと同様に、高速でデータ容量無制限になります。

契約時には

3,000円(税込)かかりますが、

設置完了の確認後、楽天より

3000円相当の楽天ポイントで還元

してもらえます。

楽天回線対応の製品でないと利用できないので、注意が必要です。

また、5G通信には対応していません。

☞Rakuten Casaの詳細、申込みはこちらから

あわせて読みたい関連記事:

楽天モバイルの新料金プランはどれくらい?実際にかかる料金は

まとめ

今回は、楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵを利用するときのエリア、繋がりやすさについてまとめました。

楽天回線エリアはまだ充分に広がっているとは言えません。

しかし、自宅ではWi-Fiでネットワーク接続をしたり、Rakuten Casaを利用したりすることで、速度の低下を抑えることができます。

料金無制限はかわらないので、サブで使ってみるのも良いでしょう。

今なら3か月無料キャンペーンも行われているので、電波の繋がり具合を試してみるのも良いと思います。

上手く利用して、携帯代金を上手に節約したいですね!

楽天関連

Posted by つーやん