オリヒメが織りなすロボットカフェの魅力!身体不自由でもカフェ店員!

2021年10月20日

コーヒーとカップ

2021年621日、

「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が

東京日本橋にグランドオープンしました。

(一般の入場は6月22日から)

この「分身ロボットカフェ」の店舗営業は、2018年から期間限定で2回開催され、今回初の常設店オープンとなったのです。

このカフェは、ALSなどの難病や、障害があり外出困難な人が接客をしているという、今までになかった形のカフェです。

分身ロボットの

OriHime(オリヒメ)」

OriHime-D

があれば、

店舗に来ていない店員でも、

その場にいるかのように

働くことが出来るのです。

パイロットと呼ばれる店員は、

OriHime」を

遠隔操作して働いています。

オリヒメを使えば体が動かせなくてもウエイトレスとして働き、お客さんとその場にいるようにコミュニケーションすることが出来るのです。

このカフェを開いたのは、オリィ研究所の吉藤オリィ所長(吉藤健太朗)。

様々な理由による「孤独」の解消を目指し、テクノロジーの開発をされている方です。

著書『「孤独」は消せる。』でも、分身ロボットへの想いが綴られています。

ロボットを通じて人と人のつながりを作ることに本気で挑戦していることを感じます。

このカフェは具体的にどのようなカフェなのか。
 
分身ロボットカフェの魅力とは?

この記事では、この2点についてまとめました。

オリヒメがいるロボットカフェの魅力

 

このカフェの魅力は、店内、接客など、今までにない新しい空間だというところです。

【店内の秘密】

・巨大なシンボルツリーが出迎える素敵なデザイン。

店内はバリアフリー設計。

電動車いすやストレッチャーも通行可能な広いエントランス。

トイレもバリアフリーで、介助ベッドやオストメイト附設。

※オストメイトとは、人工肛門・人口膀胱造設者のためのパブリックトイレのことです。

そして、このカフェは新たな形のカフェという実験施設でもあります。

カフェでありながら、よりよい空間を追求するために、天井に多数の電源を仕込んだり、大型モニターや定点カメラを設置したりして研究にも使われています。

OriHimeロボット達の接客】

一番の魅力はOriHimeロボット達と会えることです。

このカフェでは、愛らしいフォルムのロボット達が接客してくれます。

接客してくれるのはロボットですが、中身は人間。

ここが魅力なのです。

この、不思議な状態を実現してくれているのが「OriHime」という遠隔操作ができるロボット。

寝たきりでも、遠隔操作で「OriHime」を動かすことによって、その場にいるように会話やコミュニケーションができるのです。

OriHimeは、会話だけでなく、目の色や身振り手振りで感情を表すことができ、リアルなコミュニケーションがとれるようになっています。

この、「OriHime」のおかげで、もしかしたら出会うことがなかったであろう人々との出会いがたくさん生まれているはずです。

吉藤健太朗氏が目指す、距離や障害を越えて社会に参加することが形となったカフェと言えます。

吉藤氏は、ロボットカフェの更なる進化を目指しているそうです。

詳しい情報、ご予約はこちら

DAWN AVATAR ROBOT CAFÉ ver.β

ロボットカフェDAWNで実際に働く人の魅力

ロボット3体が喜んでいるイラスト「分身ロボットカフェDAWN ver.β」では、OriHimeを操作して働く“パイロット”が、約50人以上います。

パイロットの人たちの多くは、障害や病気を持っています。

生まれつき車椅子での生活という方もいれば、病気の発症や事故などで一般職で働けなくなった方、障害を持つお子さんのお母さんもいます。

中には、寝たきりお笑い芸人のあそどっぐさんもいたりして、プロフィールを見ているだけでもとても楽しそうな面々です。

OriHimeパイロットメンバー 

DAWN AVATAR ROBOT CAFÉ ver.β

で、私もぜひお会いしてみたい!

パイロットのおおのっちさんのTwitterより

このようなイベントも開催されているそうです。

ワクワクしますね!

働く仲間も募集されています。

ホームページから応募できますよ。

オリヒメがいるカフェ「分身ロボットカフェDAWN ver.β」の店舗情報

コーヒーを頭にのせたロボット店舗はコチラにあります。

【住所】

東京都中央区日本橋本町3-8-3日本橋ライフサイエンスビルディング31F(旧:東硝ビル1F

【営業時間】10時~19時 不定休

店内のエリアは3つあります。

Aエリア「オリヒメダイナー」

OriHimeが接客してくれるエリア。75分入替制。

予約推奨。

Bエリア「バー・アンド・テレバリスタ」

元バリスタのパイロットが遠隔操作でコーヒーを淹れてくれるエリア。45分入替制。

予約必要。

Cエリア

OriHimeの接客は無いが、ABエリアを見学することが出来るカフェエリア。

予約不要。

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

緑の背景にハートを持つ手のイラスト今回は、

「分身ロボットカフェDAWN ver.β

の魅力をお伝えしました。

このカフェの魅力は、

・店内に仕掛けられた工夫

バリアフリー、実験施設としての機能。

OriHimeの接客

外出困難な人でも人と繋がれる。

つまりは、どんな人でも社会に参加できて、孤独をなくす社会を作る挑戦をしている。

という点だと思います。

このカフェのような社会が、

今後当たり前になるように、

どんな人でも孤独になることがないように、

更なる発展を私も願っています。

オリヒメ

Posted by つーやん