隙間時間で資格を取得!たくさんの種類の中から人気な資格を厳選!

 

コロナ禍で、

巣ごもり生活や、

リモートワークで

家にいる時間が増えた人が多いと思います。

それによって、家での自由な時間が増え、これを機に新しい資格を取得しようという人が増えました。

また、時間が増えたものの、逆に収入が減ってしまい、収入を増やすために資格を取ろうという人も多いようです。

そのため、宅建や社労士などのお金に関わる種類の資格の人気が高いようです。

実際に、資格取得の講座を提供しているフォーサイトでは、宅建の講座が60%増加、社労士の講座が50%と顕著に売上が伸びたそうです。

資格講座のユーキャンでは、簿記やFPの資格の講座が大きく増加したしたそうです。

資格を取得する人が増えている

人気の資格ってどんな種類?人気な資格って、

いろいろ種類あるけど

簿記や宅建ってどんな資格?

では一体、それらの資格はどんな資格なのでしょうか。

宅建とは、「宅地建物取引士」という資格です。不動産取引の専門家を示す資格で、不動産の売買や賃貸物件の斡旋をする際に、顧客に対して説明ができるようになるための資格です。

社労士は、「社会保険労務士」という資格です。主に、社会保険や労働や年金など、企業のお金にまつわることに関する仕事を行います。

簿記は主に経理に関わる仕事で、ファイナンシャルプランナーは、税金などお金にまつわる知識を広く浅く学ぶ資格です。

お金以外にどんな資格が人気なの?

お金以外の資格って?ユーキャンの資格講座の人気ランキングでは、ボールペン字やマイクロソフトオフィススペシャリスト、食生活アドバイザーなどの資格も上位にランクインしています。

やはりボールペン字は、資格の有無に関わらず、まだ文字を書く機会がある現代で、第一印象を作ったり、話題のきっかけにできたりと何かと便利な資格です。

マイクロソフトオフィススペシャリストは、パソコンに入っているワードやエクセル、パワーポイントなどのマイクロソフトオフィスを使いこなすことができるという証明になる資格です。

マイクロソフト社公認の資格で、実際の現場でも役に立てることができます。

食生活アドバイザーはその名の通り、食の知識に関する資格です。食生活に関する指導やアドバイスなどを行います。

変化する資格を取得する手段

オンラインで資格取得?資格取得も、コロナ禍でだいぶ変化してきました。

今までは、年に数回の試験を筆記で会場で受けなければいけなかった簿記の試験も、CBT形式という、全国各地にある専用の会場で、コンピューター上で回答することで完結する試験形式が導入されました。

TOEICテストも、オンラインによるIPテストという形式が導入され、オンライン上で受験することができるようになりました。

コロナの影響もあり、資格取得は今までよりだいぶ身近なものになりました。

副業も推奨され始めたこともあり、資格取得は今非常に人気が高くなってきていると言えます。

まとめ

今こそ資格を取得しよう!

しかし、みんなが同じ資格を持っていたら、その特異性は失われてしまいます。

そのため、今この機会を使って資格を取得し、今後の生活をより豊かにしていけたらいいと思います。

会社や学校も、資格取得を推奨していたり、その補助をしてくれるところも増えてきているので、自身の所属先を確認して、これを機に資格取得に挑戦してみてはどうでしょうか。