赤ちゃんのおやつはいつから与えたらいい?おすすめのおやつも紹介!

2021年12月26日

 

ベビーショップに行くといろいろかわいいものが売っていて目移りしちゃいますよね。

おやつのコーナーにもいろんなものが売っています。

我が子が食べている姿を想像して

ついつい買ってしまうこともあるのではないでしょうか?

ところで、赤ちゃんのおやつっていつからあげていいのでしょうか?そもそもおやつって必要なの?何をあげたらいいの?

という疑問もあると思います。

実は、おやつは赤ちゃんにとってとても大切な

役割を持っています。

この記事を読めばいつから赤ちゃんにおやつを与えていいのか、何をどのタイミングであげたらいいのかがわかりますよ。
 

赤ちゃんにおやつは必要?

新鮮な野菜たち。赤ちゃんのおやつで上げる赤ちゃんにとっておやつは「お楽しみ」である以前に

大切な「栄養補給」になります。

赤ちゃんはまだ胃が小さく、

消化能力も低いため、

少しの量で回数を増やして与えることが

大切なのです。

栄養の補填には必要不可欠!?

赤ちゃんは小さいのにたくさんのエネルギーを必要とするので、

栄養はたくさん与えてあげたいですよね。

また、食べる楽しみを覚えるという点でも

おやつの時間は大切になります。

我が子の成長に必要不可欠なおやつ。

では、具体的にいつから与えていけばいいのか、

見ていきましょう。

赤ちゃんのおやつはいつから始める?

ベッドの上に赤ちゃんが寝転がっていて、にっこり笑っているおやつを与え始めるのは、

早くても7か月以降にしましょう。

11か月くらいまではお楽しみとして少量を

あげるのがいいとされています。

あげすぎておやつが癖ついてしまっても

いけないですもんね。

規則的にあげるのは1歳~1歳半くらいが目安です。

離乳が完了し食事が13回になったころからは、

10時、15時など時間帯を決めてあげるのが

良いと言われています。

我が子と一緒におやつを食べる時間、

きっと幸せですね。

おススメのおやつを紹介

黄色いお皿の上に小さいホットケーキが3つ乗っています。ここでは我が子に合ったおやつの選び方の

ポイントを紹介します。

  1.  

月齢に合ったもの

市販のおやつには対象月齢が書かれていると思います。

我が子の月齢と照らし合わせて選びましょう。

ただ、成長は人それぞれなのであくまでも

目安としてみてください。

栄養素を見る

おやつにはそれぞれ特徴があります。

鉄分が多いもの、野菜が使われているもの、カルシウム配合など

さまざまですので、離乳食とのバランスを考えて

選ぶことが大切ですね。

もちろん、我が子の好きなものを選んであげるのも

大切だと思います!

おせんべいやボーロなどはよく見かけますが、

ほおばりすぎるとつまりやすいので注意です。

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

おやつは赤ちゃんにとって楽しみであると同時に

必要な栄養を補うための大切なものでしたね。

私たちにとってもおやつの時間は幸せですから、

我が子と一緒に共有したいものです。

✅7か月から11か月くらいは癖つかないよう少しずつ、ご褒美やだだをこねたときなどを選んで与えるといいですね。

✅1歳から1歳半くらいになったら、時間を決めてしっかり栄養がとれるものを与えていきたいものです。

✅何をあげたらいいか迷ったら、まずは月齢に合わせたものを選びましょう。

✅そして、余裕があれば必要な栄養素なども考えておやつを選んであげるといいですね。

我が子が楽しくおやつを食べられるように好みを把握してあげるのも忘れずに!

赤ちゃん

Posted by つーやん