【ふるさと自慢】愛媛のみかんは有名!徹底解説しますから驚くよ!?

2022年1月19日

 

愛媛といえば?

みかん!

と言われるほど、愛媛はみかんが

有名だと思います。

愛媛では春夏秋冬ずっとみかんがあり、なくなるということはありません。

みかんとはいってもみかんにも沢山の

種類があるのを知っていましたか?

柑橘類の品種ですが全部で

愛媛が出産しているかんきつ類の品種は

41種類もあります!

愛媛は、品種率が日本一なのです!

そこで今回はわたしのふるさと愛媛県のみかんについて自慢していきたいと思います。
 

なぜ、愛媛はみかんが美味しいの?

みかんのイラスト太陽の光と海の潮風によって育つ愛媛のみかん。

自然条件がうまく重なることによって

甘さと酸味のバランスが絶妙となり

美味しいみかんとなっています。

なので海の近くではみかん畑が見られることが

多々あります。

愛媛は、年間平均気温が15度以上あり、冬の最低気温が氷点下5度以下になりません。

また、8月から10月にかけて日照時間が長いので

みかんの成長に必要な気象条件がそろっているのも

理由の1つとなっています。

さらに、海風をたっぷりあびてミネラルを

含んだ土が良い土俵をつくっているので

栄養価の高い美味しいみかんを取ることができるのです。

また、みかん畑では段々になっているので雨が降っても水はけが良くなっているのも理由のひとつとなります。

愛媛のかんきつ生産量は年間で約20トンも

生産しています。

100年以上も前からみかんは愛媛でよく

育ってくれているのでたくさんの技術と

研究によって美味しいみかんができています。

みかんの種類をご紹介

みかん(はるみ)みかんは、いよかん、デコポンなど含め、

生産品種が多いのも愛媛の自慢です。

みかんとオレンジを交配した「清見」を中心として

かんきつ同士をかけあわせた新しい品種の

開発も進められています。

甘味が強いもの、酸味を感じるものなど

味もさまざまあります。

今後も研究によってどんな新しいみかんが

完成するのか楽しみですね。

では、みかんのメインどころである

17品種をご紹介したいと思います。

では、みかんのメインどころである17品種をご紹介したいと思います。

◆温州みかん

✅味と食べやすさを兼ね揃えたかんきつ王国愛媛の顔でもあります。

温州みかんは、10月から3月ごろ収穫できます。

夏でも収穫できますが、温室みかんと言います。

◆はれひめ

✅清見とオセオラとみかんを交配したものです。

手で皮がむけて、内袋ごと食べることができる

爽やかなオレンジ風味が特徴です。 

12月中旬から1月上旬ごろまで収穫

◆デコポン

✅清見とポンカンを交配したものです。

果実上部にある凸が目印です。

手で皮をむくことができて内袋ごと

食べることができ、歯ごたえのある甘いみかんです。

12月下旬から5月中旬ごろまで収穫

◆いよかん

✅愛媛では明治22年に松山で栽培開始されました。

口に広がる爽やかな甘さと香りが魅力です。

1月初めから3月終わりまで収穫

◆ポンカン

✅インド原産で日本へ伝来してきました。

手で皮がむけて、内袋ごと食べることができる。

甘味の強さと香りが特徴的です。

1月中旬から3月上旬まで収穫

◆天草

✅清見とみかんとページという外国果実を交配したものです。

上品でまろやかな甘みが魅力です。

カットフルーツに最適なみかんです。

1月上旬から2月終わりまで収穫

◆はるみ

✅清見とポンカンを交配してできたデコポンの妹のようなみかん。

手で皮がむけて、内袋ごと食べることができる。

味はとても甘くてジューシーです。

2月から3月終わりまで収穫

◆せとか

✅清見とアンコールとマーコットを交配したものです。

愛媛でも注目のみかんです。

高級贈答品として最適です。

ジューシーで濃厚な甘さが特徴的です。

2月から4月上旬まで収穫

◆八朔

✅ほのかな苦みと独特な食感が特徴的です。

ですがとても人気なみかんです。

2月から4月終わりまで収穫

◆甘夏

✅甘味と酸味がマッチした爽やかな味わいのみかん。

味わいは、まさに初夏のフルーツですね。

2月から6月下旬まで収穫

◆はるか

✅後味のさっぱりとした爽やかな甘さが特徴的です。

2月上旬から3月終わりまで収穫

◆清見

✅みかんにオレンジを交配したものです。

豊富な果汁とまろやかな果肉が特徴的です。

カットフルーツに最適です。

3月から5月終わりまで収穫

◆カラ(南津海)

4~5月にみかん感覚で食べられるみかんです。

ジューシーで濃厚な味わいが特徴的です。

4月上旬から5月終わりまで収穫

◆河内暁柑

✅和製グレープフルーツと呼ばれていて、ジューシーで爽やかな味わいです。

「美生柑」「宇和ゴールド」などの商品名で販売されています。

4月から6月下旬まで収穫

◆レモン

✅キリッとした酸味がきいた果汁が楽しめる柑橘。

皮の青いレモンは国内産ならではのものです。

10月から5月終わりまで収穫

◆紅まどんな

✅皮が薄くて、とろけるような食感が特徴的です。

カットフルーツに最適です。

11月下旬から1月上旬まで収穫

◆甘平

✅シャキッとした独特な食感と濃厚な味が特徴的です。

1月下旬から3月上旬まで収穫

まだまだ種類はありますが

メインな柑橘類たちをご紹介

させていただきました。

食べたことあるものもないものも

あるのではないでしょうか。

💕可愛いですよ💕

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

甘平(切り抜きパスあり)わたしのふるさと愛媛のみかんなど柑橘について

自慢させていただきました。

愛媛でもせとか紅まどんななど

値段が高いみかんはお裾分けなど

されることがありますが

とても嬉しいと思います。

温州みかん、温室みかんは給食などでも

よくでてきましたが、そんなみかんとは

くらべものにならないくらい、せとか

紅まどんなはとてもジューシーで美味しいです。

ふるさとが愛媛のわたしでも

まだ食べたことのないみかんはたくさん

あります。

この際全部食べてみたいですね。