【ふるさと自慢】愛媛の坊ちゃん列車をご紹介!蒸気機関車の魅力とは

2022年2月1日

 

愛媛県松山市の市内電車として働いている

坊ちゃん列車!

夏目漱石の小説の名前をとっているので

坊ちゃんやマドンナが坊ちゃん列車に

乗っていることもあります!

 

昔は、石炭で動かしていましたが

今は燃料をディーゼルエンジンに変えて

運行しています。

そんな坊ちゃん列車についての魅力をご紹介したいと思います。
 

坊ちゃん列車を知ろう!

坊ちゃん列車伊予鉄道開業して明治21年から67年間も

坊ちゃん列車は運行していました。

 

当時は蒸気機関車の燃料は石炭だったため

黒い煙をだしながら松山市を走っていました。

 

松山市民の足となり

たくさんの地域まで走っていました。

 

多い時には最大18台も

走っていることもありました。

列車が電化になる前まで、

そのころの地域の産業や経済や

文化の発展に大いに貢献していました。

 

現在も坊ちゃん列車は蒸気機関車の形をしていますが当時使用されていた石炭は使われておらず環境のことも考えて、ディーゼルエンジンで走っています。

 

煙突から煙がでていますが、

蒸気を煙に見立てています。

 

地域を活性化させたいという地元の方の期待をのせて坊ちゃん列車は運行しています。

 

走っている蒸気機関車は明治21年製の1号機関車と明治41年製の14号機関車を復元したものになります。

◆坊ちゃん列車の今と昔の違い

昔の坊ちゃん列車と今の坊ちゃん列車の違いは1両に乗せることができる乗客数は1号機関車が18人・14号機関車は36人となっています。

 

1号機関車は2両編成・14号機関車は1両編成です。

 

2つを比べると煙突の形が異なることや給水筒の形の違いなどが見てわかります。

 

汽笛の音色は昔のままを再現しているので変わっていません!

◆坊ちゃん列車の方向転換はレア!

坊ちゃん列車は手動で方向転換しています。

方向転換はいくつかの移動を経てから行います。

方向転換がなかなかの手間とはなりますね。

まず運転車両と客車を離す必要があります。

運転車両を別車両に移動させて回転させ、進行方向を変えます。

そのあと、客車を運転車両まで移動して連結させます。

連結させたまま移動して次の発車まで待ちます。

 

このように時間も手間もかけながら進路方向をしていきます。

 

中々今の時代では見ることのできない方向転換なので見たいという電車ファンの方は多いのではないかなと思います。

◆坊ちゃん列車はどこで乗れるのか

道後駅から市駅までを

1日7往復(14本)しています。

道後―JR-古町を

1日3往復(6本)しています。

なので、

合計10往復(20本)の運行をしています。

乗り降りができる停留所は道後温泉、大街道、松山市駅、JR松山駅前、古町駅の松山市内の主要駅で停まるようになっています。

 

上一万・南堀端は降車のみ可能です。

土日祝日は1往復(2本)増やして運行しています。

 

坊ちゃん列車の料金は1乗車券

大人800円、小人400円となっています。

列車と松山城の入園料がセットの

チケットもあり、そちらでしたら、

大人1700円・小人740円です。

◆購入場所

✅松山市駅チケットセンター

✅古町駅

✅伊予鉄トラベル 大街道営業所

✅道後温泉駅チケットカウンター

✅坊ちゃん列車乗務員

✅松山市観光案内所(JR松山駅内)

にて、購入することができます。

坊ちゃん列車でのイベントはあるの?

坊ちゃん列車と道後駅坊ちゃん列車では

毎年のイベントというものはありません。

しかし、〇周年記念などのイベントは

今までにされていたことはあります。

なのでこれからも

〇周年記念のイベントとして

開催されることはあると思います。

最近では坊ちゃん列車運行開始20周年記念イベントを開催されていました。

 

2021年10月12日の日に

午前の部9:30~12:00

午後の部13:30~16:10

の時間帯にてイベントが開催されていました。

◆イベントの内容

✅坊ちゃん列車1号機関車・14号機関車を並べての特別記念撮影会

✅運転台への乗車や機関車転車の見学、坊ちゃん乗務員制服も着用も可能。

✅古町車両工場内の見学

✅坊ちゃん列車記念乗車(古町から道後温泉駅)

✅いよ子さんおすすめグッズと市内電車1デイチケット、くるりんシースルーゴンドラ優待券をプレゼント

✅当日参加者の方を対象に一般発売前の「御朱印風ポストカード」の販売会を実施

となっています。

◆募集人数

✅午前の部15名、午後の部15名の計30名

◆参加費

✅1名 10000円(現金にてお支払い)

当選されたら参加できるイベントになっていました。

今後もこういった〇周年記念のイベントがある可能性はありますね!

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

坊ちゃん列車愛媛の坊ちゃん列車をご紹介させていただきました。

あまり蒸気機関車の運行をしている県も無いと思うのでやはり県外から来た方が乗っているといったイメージですが、子供にも人気なのでとても人気な坊ちゃん列車となっています。

電車ファンの方も坊ちゃん列車を見るのは

かなり興奮するのではないでしょうか!

ぜひ愛媛県の坊ちゃん列車には乗ってもらいたいので愛媛に来られた際は乗ってみて下さいね!