【看護学生向け】テストで困らない普段の授業の受け方を鬼解説します

 

看護学校の授業は大変ですよね。

私も、朝から晩まで授業の日は

頭がパンクしそうでした。

ところであなたはテスト前、一夜漬けタイプですか?

授業のノートを見返しても

どこがテストに出るかわからず、

友達に教えてもらったり、

優等生のきれいなノートを

見せてもらったりしていませんか?

それでは後々、自分が困ってしまいます。

今回の記事では、テスト前に困らないノートの取り方や、日々の授業の受け方について解説していきます。
 

授業中に寝ないのは当たり前!

ノートの上にボールペン、辞書が3冊重なって置かれている。まず第一に、授業中は必ず

起きていることです。(笑)

当たり前のことですが、

できていない人が多いのが現実です。

寝てしまうと大事なところを

聞き逃してしまいますし、

授業に対する評価も

悪くなってしまいます。

私の友人には、哲学や社会学など

看護に関係なさそうな授業を

選んで寝ている人もいましたが、

看護学校でやる授業で

看護に関係ないものなんてないんです!

立派な看護師になるためにも

授業は真面目に受けましょう。

でもどうしても眠くなってしまう

というときは、生活習慣を見直したり、

眠気覚ましのツボを押したり、

足の間に定規をはさんだりしましょう。

(これは太ももやせにも効果があります)(笑)

とにかくいろんな工夫をして

寝ないように努力しましょうね。

ノートのルールを作る

ノート、辞書を広げて勉強している。奥には地球儀と辞書が4冊積まれている。授業中、先生が大事と言ったところに

とりあえずマーカーを引いて、

後で見返してみるとカラフル過ぎて

何が何だかわからないとなっていませんか?

ノートを取るコツは、なるべくシンプルに、です。

その中で、自分が決めたマークを使いましょう。

例えば、テストに出ると言われたところにはマーク、国試に出やすいと言われたところにはマークなど。

自分でノートのルールを

決めておけば後から見返したときも

スムーズに理解できます。

テストで泣かない為に復習しよう

ノートの上に必勝と書かれたダルマと電子辞書が置いてある復習の時間を取るのってなかなか難しいですよね。

しかし、復習をするのと

しないのとでは脳への定着率が全然違います。

テスト前に困りたくないのであれば、

テスト用の暗記シートを作ってそこにその日の授業中、テストに出ると言われたところを書くだけでもいいです。

それだけで、テスト前の暗記が楽になりますよ。

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

今回はテスト前に困らない、

普段の授業の受け方について

まとめてみました。

実は私は、家でほとんど

勉強していませんでした。

実は私は、家でほとんど勉強していませんでした。

授業と授業の間の10分休みに前述した暗記シートを作って、テスト前にそれを見るといった感じです。

その方法で、3年間一度も

赤点を取りませんでした。

説得力があがったでしょう?

✅授業中寝ないこと、

✅ノートはシンプルにし、ルールを作ること、

✅復習すること、

この3つをぜひ試してみてください。