【必修で満点を取った看護師が教える】看護学生がやるべき国試の勉強法!

 

看護師の国試の時期が近づいてきました。

この時期、成績が思うようにいかないと

焦ってしまいますよね。

私もそうでした。

しかし、タイトルの通り、私は必修で満点を取ることができました。

一体どうして満点が取れたのか、

気になりますよね。

実は、私が通っていた学校の校長先生が

国試を独自に研究して、効率のいい勉強法

編み出していたからなんです。

今回はこの勉強法を特別にお教えします。

これを読めば、あなたも国試に無事合格できるはず!
 

とにかく問題を解きまくれ!

机の上に辞書2冊、開いているノート、閉じているノート3冊、鉛筆、消しゴム、コーヒーが置いてある。国試の問題がどう作られているか

知っていますか?

実はほとんどが過去問をもとに

出されているんです。

しかも、ほぼ同じ問題!

なので、過去問を繰り返し解いて

体と頭に染みこませておけば、

本番も落ち着いて解けるはずなんです。

なので、過去問を繰り返し解いて体と頭に染みこませておけば、本番も落ち着いて解けるはずなんです。

書店に売っている問題集や

学校で買った問題集をとにかく

何回も解いていくと、だんだん

間違いが減ってきます。

目指すはパーフェクト!

私もこれをしたことで、

問題をスラスラ解けるようになりましたし、

模試の点数も上がりました。

それくらい、過去問というのは大切なんです。

レビューを自分のものにしろ!

開いているノートの上に勉強と書かれた単語帳、鉛筆や色鉛筆、消しゴム、ボールペン、付箋、電卓、画鋲、クリップが置いてある。あなたはレビューブックを買いましたか?

学校で買っているなら必ず

活用してください。

持っていなければ買っておいて

損はないと思います。

活用方法は以下の通り。

✅まず前述したように過去問を解く

✅間違えたところをレビューで探し、マーカーを引く

✅もしレビューに載っていなければ教科書から探し、レビューに追記する

これをすることで自分がどこを間違えやすいのか、傾向が見えてきます。

また、レビューに載っていないことを

その都度追記していくことで

自分だけの辞書ができあがります。

最終的に国試の会場に

持っていくのはレビューだけ

という状態を目指しましょう。

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

看護師国家試験の必修で満点を取った

私の勉強法について紹介してきました。

大切なのは2つ。

とにかく問題を解くこと、

そしてレビューブックを

自分のものにすることです。

この校長先生の教えがなければ

私は国試に合格していなかったでしょう。

それだけ効果のある勉強法でした。

国試の勉強は大変ですが、

あなたなら大丈夫!

ぜひ今回お教えした勉強法を

実践して国試に臨んでください。