【ふるさと自慢】愛媛の石鎚山をご紹介!西日本最高峰の石鎚山の魅力とは

2022年1月27日

 

愛媛にある石鎚山は、

西日本最高峰で1982mもあります。

 

西日本では1900mを超える山が6つしか

ないのですが、4つも四国内にあって

その中でも最高峰なのが石鎚山です。

 

石鎚山は日本七霊山のひとつでもあり

空海が修行したとされる山島信仰でも

有名な山でもあります。

そんな石鎚山の魅力について自慢していきたいと思います。
 

石鎚山の魅力はここだ!

石鎚山山頂から見る山並み石鎚山の魅力を5つにまとめてみました。

ポイント1:スリルがある断崖絶壁にある4つの鎖場がある

石鎚山は昔から山岳信仰の山として、

山岳仏教や修験道が発達していました。

 

登山道には今も当時の面影が残っています。

 

他の山にはない最大の特徴が

4か所にある「鎖場」です。

 

この鎖場は鎖の行場として修験道の場でしたが、

一般の人でも登ることができます。

鎖は、

試しの鎖67mと

一の鎖33mと

二の鎖65mと

三の鎖68mと

合計距離約230mにも長い鎖場なのですが

試しと名がついている鎖場は結構登るのが大変な鎖なのでとても注意が必要です。

 

始めて鎖場を挑戦するという人は一の鎖から登ることをおすすめします。

石鎚山は鎖場を通らないと

頂上まで行けないということはありませんので

迂回路を通れば頂上には行けますので

鎖場を通りたくない方はそちらで頂上まで行くことが可能です。

鎖場は石鎚山が一番混雑する秋の紅葉シーズン

にもなると渋滞するくらい人気です。

 

鎖場の手前で行列になり、

登っている途中でなかなか先に

進めなくなってしまうほどです。

 

なので時間のロスとなって体力も消耗

してしまうので鎖場を利用される方は

時間や体力にも覚悟した上でチャレンジすることを

おすすめいたします。

ポイント2:パワースポットがある

石鎚山の山全体がご神体とはなっていますが

その石鎚山を神体山としているのが

石鎚神社です。

 

石鎚神社は今4社あり

頂上に位置している「奥宮頂上社」、7合目にある

「中宮 成就社」と「土小屋遥拝殿」、国道11号線沿いにある

「口之宮 本社」となります。

 

石鎚神社口之宮本社は愛媛県で初詣として

人気なスポットですが、毎年初日の出を拝みに

年明けに石鎚山に登る方がめちゃくちゃ多いです。

 

初日の出だけではなく

7月1日から10日までは「お山開き」となり

例年全国から数万人が石鎚山を登っています。

 

頂上にある奥宮頂上社は

西日本で一番高い場所にある神社なので

山全体がパワースポットだといえますね。

 

冬場は石鎚山周辺の道路が通行止めになります。

しかし、愛媛県西条市にあるロープウェイを使って

頂上に行けます。

 

そのロープウェイを降りてなだらかな

広い道を20分ほど歩くと中宮成就社につくので

本格的な冬山装備がない方でも安心して参拝することができます。

ポイント3:秋の紅葉人気スポット

石鎚山は10月上旬ころから

葉っぱに色が付きだします。

 

頂上の天狗丘周辺には例年10月10日ころには

紅葉が見ごろとなっています。

 

7合目の成就社近辺が10月中旬以降

ロープウェイ入口の西之川付近が

10月下旬から11月中旬まで紅葉を楽しめます。

 

また7合目にある土小屋遥拝殿に行く

山丘道路「石鎚スカイライン」の紅葉は、

10月上旬から下旬までが見ごろとなっております。

 

頂上を目指さなくても車の窓からでも

石鎚山の紅葉は十分楽しめますので

登山が苦手な方でも紅葉を楽しめますよ。

 

石鎚スカイラインの入口付近には

清流で数多くの滝が有名な「面河渓」があります。

 

この面河渓でも紅葉がとても

綺麗に見えますのでぜひ見てみて下さいね。

ポイント4:初心者でも簡単に登ることができる登山道

石鎚山を登るのに、

登山道を自分が登ることができるのか?

車はどうしたらいいのか?と

不安に思う方もいると思います。

そんな初心者の方でも大丈夫です!

2000m近い山に登るのは普通に考えてもなかなか

大変なことなのですが、この石鎚山は

初心者やお子さんでも安全に

頂上まで登ることができる山です。

石鎚山の主な登山ルートは2つあります。

無料の石鎚スカイラインを経由する土小屋ルートと

ロープウェイを使った表参道ルートです。

 

車の置き場所についてですが

土小屋ルート入口には約200台無料駐車場があり

表参道ルートには

数か所の有料駐車場があるので車を

止めておくことができます。

どちらの駐車場にもですが男女別のトイレも付いています。

また登山道についてですが

土小屋ルートは登山口から

なだらかな傾斜の道がしばらく続きます。

 

登山口から頂上まで標高差が400mしかないので

ハイキング感覚で頂上に登ることが可能です。

 

途中の分岐点や迷いやすいポイントはとくにありません。

至る所に案内の看板も立っているので安心して登れます。

 

もう一つのルートである表参道は標高差が600mですが

アップダウンが激しく登ったり下ったりするので

土小屋ルートよりかは30分から1時間くらいは

登山時間はかかると思っておきましょう。

 

表参道ルートは階段が多いです。

なので遠くの景色が見通せない道が続きますので

覚悟しましょう。

 

途中で二つのルートが合流して頂上に行きます。

 

この合流ポイントが唯一の分岐点となります。

特に下山時には帰りのルートを間違えないように注意が必要です。

 

合流してからの道は傾斜がきつい階段が続きます。

合流ポイントから頂上までは30分ほどで着きます。

頂上の天狗丘からは360度景色が見れますので行って後悔がない景色が広がっている事間違いなしです。

愛媛県西条市の町並みや瀬戸内海が見えます。

気象条件が合えば中国地方や九州の山々まで

見ることが可能ですよ!

 

とても気持ちのいい空気も吸えますので

ストレス発散にも効果的ですね。

ポイント5:冬には幻想的な景色となる

冬の石鎚山はやはり標高が高いこともあり

とても寒いです。

 

ロープウェイを降りたら氷点下になることもあるくらいです。

 

そんな極寒の世界で見ることができるのが

幻想的な景色の「霧氷」です。

 

霧氷は、氷点下な環境で樹木に着氷する自然現象のことで

主に樹氷・粗氷・樹霜の3つにわかれています。

 

霧氷はどこの山でも見られるわけではありません。

 

しかし、石鎚山は標高が高いので

雲が発生しやすくて風も強いので霧氷を見ることができます。

 

登山道が雪で覆われ、周りの木々の枝も色一色に

なっている景色は本当にとても綺麗です。

 

まるでアナと雪の女王の世界にきたかのような

景色をみることができますよ。

 

周りの音もあまり聞こえず静まった道を歩いていると

まるで時間が止まったかのようにも思えます。

 

通常霧氷を見に行くときには

暖かい格好をしてスタッドレスタイヤか

チェーンを装備した車で行く必要がありますが、

この石鎚山の霧氷は誰でも簡単にみることができます。

 

ですが、念のため冬用タイヤを常備しておきましょう。

 

道路は冬場でも凍結していないことは多いです。

 

またロープウェイで標高1300mまで一気にあがると

発着駅周辺は全く凍っていなくても

ロープウェイを降りた途端に、アナ雪の世界が広がっています。

 

そして、そこから20分ほど歩くと、

石鎚神社成就社につくのですが

そこまでの登山道周辺で綺麗な霧氷を堪能できます。

冬山なのでそれなりの暖かい服と滑り止めの軽アイゼンは必要ですが、何時間も歩かないといけないということはありませんのでご安心ください。

石鎚山のイベントをご紹介

紅葉の季節の石鎚山石鎚神社や石鎚スキー場で季節によって行われているイベントや

登山やトレッキングツアーといったアウトドア体験など

石鎚で行われているイベントをご紹介!

◆お山開き

7月1日から10日までの間で行われるイベントが

石鎚神社夏期大祭です。

 

1日早朝、信者が「仁」「智」「勇」

3体の御神像を背負って頂上へと運びます。

 

期間中、御神像は奥之宮頂上社に祀られます。

全国から数万人の信者や参拝者が登ります。

 

愛媛県の季節の風物詩としても有名なイベントです。

◆石鎚山お山開き案内人

7月1日から9日に石鎚山成就地区周辺で

開催されているのが石鎚山ガイドのイベントです。

 

石鎚山の神様や神社、植物・動物などについてを

地元の案内人が教えてくれますよ。

◆もみじ祭り

紅葉時期にあわせて行われるお祭りです。

 

中宮成就社では10月の第1日曜日から11月3日の

毎週日曜日・祝日に、土小屋遥拝殿では

10月23日に行われています。

餅投げや福木投げなどのほか、中宮成就社境内では

ほら貝吹鳴の体験会などのイベントもあります。

 

登山ガイドが同行する頂上紅葉登山や

星空観察ツアーなどもありますので

ぜひイベントにも参加してみてくださいね!

◆スノーカーニバルin石鎚

12月下旬に石鎚スキー場の石鎚ピクニック園地で

開催されるイベントです。

 

ソリ競技やスノーボード・スキー教室などもあり

宝物探しや雪山を舞台としたイベントもあるので

いろんな方に楽しんでもらえること間違いなし!

 

ロープウェイ料金割引など参加者特典も用意されていますよ。

ぜひ冬に行ってみて下さいね!!

あわせて読んで欲しい関連記事

まとめ

石鎚山愛媛にある石鎚山についてご紹介させていただきました。

 

いろいろとイベントもありますので

登山に興味ない方でも

行ってみたくなったのではないでしょうか?

 

登山したことない方でも頂上までは

簡単に行けますので息抜きに行かれるのもいいかもしれませんよ。

 

ぜひ天候の良い時にでも、頂上まで行って

綺麗な景色を見てもらいたいです。

 

きっと後悔はしませんので

愛媛の自慢の石鎚山にぜひ行ってみて下さいね!