札幌ラーメン共和国”夏の一杯”はこれだ! 期間限定のおすすめラーメン

2022年8月15日

 

北海道の短い夏休みの

イベントの一つといえば、

ラーメン共和国の

「夏の一杯」

暑い日に熱いらーめんが大人気なんです。

 

しかもJR札幌に隣接しているデパートESTAにらーめんのテーマパークが入っているので札幌市民も子連れの観光客にも身近な存在になっています。

今なら、すすきのらーめん横丁よりも人気がある位で、食べログにも高評価の「札幌らーめん・小樽らーめん・旭川らーめん・函館らーめん」など、一箇所で北海道各地の有名らーめんが楽しめるのはココだけです。

 

2023年夏にはビルの建て替えの為、

テーマパークは閉店になります。

 

侍られるのは地方の方だともう最後になる人もいるでしょう、最後にらーめんの食べ比べにチャレンジしてみるのも良いですね!

札幌ラーメン共和国

 

ラーメン共和国の"夏の一杯"を目指して

札幌らーめん共和国とはフードテーマパークの入場料は無料になり、パーク内は昭和初期の造りになってます。

昭和生まれの人は懐かしさでついポロリと涙が出るかも知れません、そして子連れファミリーに特に人気は、床にある線路を辿るとSLやらーめん神社がありおみくじも引けるちょっとした楽しみです。

椅子、テーブル何もかもが昭和の屋台らーめんを食べているようなかんかくで、昭和生まれとしてはこんな時代もあったなとしんみりしちゃいます。

北海道各地の有名らーめん店が集結してそれぞれ名に恥じぬ「夏の一杯」を語る創意工夫期間限定らーめんを食べれるのです!

そう、正に夏ピッタリの「冷たいらーめん・スタミナ系らーめん・ピリ辛らーめん」など楽しみなのです。

初めての方はどれも美味しそうで、決めかねてパーク内をぐるぐる回遊しちゃうほど魅力的なのです。

そして普段より食のテーマパーク札幌らーめん共和国は半年に一回など、定期的に既存の店舗を違う有名らーめん店に交渉して入れ替えるので、飽きる事はないのでたのしめます。

観光で札幌に寄った時も違う味が楽しめるはずですよ!

場所もJR札幌駅に隣接しているデパート「ESTA(エスタ)」なので、観光客は必ず行って食すべし!!

札幌エスタ:北海道札幌市中央区北5条西2丁目

ESTAインフォメーション:011-213-2111

札幌らーめん共和国:ESTA10F

営業時間:11時〜21時

フードテーマパーク入場料:無料

駐車場:約2,000台

[札幌らーめん共和国 夏の一杯]の期間

2022年7月1日(金)〜

2022年8月31日(水)

 

イベントらーめん「夏の一杯」

フードテーマパーク

札幌らーめん共和国

夏休みイベント

『夏の一杯』

食べログ

ランキング

 

ランキング1位

麺処 白樺山荘【札幌】

香味油ダブル香りの海にダイブ

[夏の一杯]

魚介香る生野菜の冷製麺:850円

らーめん属性〈冷製麺〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『麺処 白樺山荘【札幌】の一杯』

白麹味噌と普通麺を使用したこってりらーめん!こってりスープが好きならここに決まり!!

 

ランキング2位

らーめん吉山商店

クールかつ濃厚新・海老味噌体験

[夏の一杯]

冷製まぜそば・海老味噌ベジタブル(汁なし):950円

らーめん属性〈冷製麺〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『らーめん吉山商店】の一杯

普通麺&こってりスープ&神チャーシューが最高の一品!白味噌と胡麻を焼きあげたこってりスープなのに全部飲み干せる美味しさです!!

 

ランキング3位

函館麺厨房あじさい【函館】

極モチ太麺うまみビックバン

[夏の一杯]

油そば:680円

らーめん属性〈スタミナらーめん〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『函館麺厨房あじさい】の一杯

函館ブランド塩らーめんにこだわり、特注の細麺と透明なスープが美味しさを出す三代目の老舗函館らーめんです!

 

ランキング4位

らーめん空【札幌】

モツ × 味噌 × カレーがハットトリック

[夏の一杯]

カレー風味のモツ味噌らーめん:1,050円

らーめん属性〈スタミナらーめん〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『らーめん空】の一杯

こってりながらの甘みがある独特の清湯スープに合う普通麺は味噌とニンニクがスープの決め手!

 

ランキング5位

札幌みその【札幌】

スタミナ肉ドン!平打ち麵ドドン!!

[夏の一杯]

肉盛りつけ麺温玉付き:1,180円

らーめん属性〈スタミナらーめん〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『札幌みその】の一杯

炙り豚肉のボリュームと温玉のトロける具合が太麺に絡み最高な美味さを出します!

 

ランキング6位

札幌真麺処幸村【札幌】

磯の香りよえびの旨味よ止まらぬ箸よ

[夏の一杯]

えび塩つけ麺:1,100円

らーめん属性〈スタミナらーめん〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『札幌真麵処幸村】の一杯

全てに麹を使用したオリジナルで、フライドオニオンと焦がしにんにくのこってりスープと普通麺で旨さを出してます。

 

ランキング7位

らーめん初代【小樽】

水出し12時間!4種ぶしの神スープ

[夏の一杯]

水出しらーめんぶしの章:750円

らーめん属性〈ひんやりらーめん〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『らーめん初代】の一杯

トンコツ・鶏ガラ・煮干し・野菜を半日煮込み次に寝かせて熟成させ、こってりスープとやや太麺が小樽を連想させます。

 

ランキング8位

元祖旭川らーめん梅光軒【旭川】

復活!ピリ辛ダブルチーズ恋焦がれ

[夏の一杯]

Wチーズの坦々麺:950円

らーめん属性〈スタミナらーめん〉

ラーメン共和国の夏の一杯に出品『元祖旭川らーめん梅光軒】の一杯

旭川らーめん大賞優勝店、トンコツベースの魚介のWスープと野菜の旨味を出したスープと中細ちぢれ麺がさらに美味しさを際立てます。
 

 
あわせて読んで欲しい"ふるさと自慢"

 

まとめ

どれがおすすめかと聞かれたら、

全部制覇して下さい!

 

期間限定のイベントらーめんなので普段は食べられません、毎年開催されていますので是非フードテーマパークに行って見てはどうでしょうか。

札幌ラーメン共和国の入り口

この機会を逃しても北海道の冬は長いから今度はフードテーマパークらーめん共和国「冬の麺」と言って楽しめる事間違いなしです!

 

極寒の地で暖かいらーめんがどれだけ美味しいか実感して涙が出てきます!